大型ビジョン

277インチ、正面に聳える広場の顔。

大きさ6m×3.5m、277インチのモニターは富山で唯一の街頭大型ビジョンであり、その大きさは日本海側でも最大級のものです。グランドプラザの日常に彩りを、イベントには臨場感を加えます。通常は富山市の関連施設しか告知を流すことはできませんが、グランドプラザでイベントを行うことでこの大型ビジョンを自由に使うことができます。またイベント当日までの約2ヶ月間はそのPR映像を流すことが可能であり、大きなコマーシャル効果を発揮します。

大型ビジョンは通常朝9時から夜10時まで放映を行なっています。その内容は主に近隣施設のお知らせやイベント情報、定時のNHKニュース、自主製作したコンテンツの放映などです。また、毎年春と夏に行われる高校野球大会の放映や、4年に1度の夏季・冬季のオリンピックの放映も行なっています。市民の憩いの場としてグランドプラザがあるために、大型ビジョンでは多くの人が楽しめる質の高いコンテンツの放映を心がけています。

イベント時には広場を拠点とした放映が可能です。ステージの様子を映したり、PR動画やプレゼンテーションを流したり、自分のiPhoneの写真を直接放映することだってできます。移動式の映像ブースを会場内5箇所の専用コンセントに繋げることで、グランドプラザ内のどこからでも放映が可能です。映像ブース内のスイッチャーにはカメラやPCなど最大8台の機器を繋げることができ、直接大型ビジョンを見ながら直感的な操作を行えます。

1

3

1.映像の画角や輝度などを細かく調整するための機器が並んだ地下の設備室 2.コントローラーはiPadだ。拠点から離れても会場内ならば大型ビジョンを制御できる 3.自動制御やiPadからの指令はこの機器を通して出される 4.放映をコントロールするための無数のスイッチが並ぶパネル 5.スケジュール放送の管理は全てパソコンで行われる 6.イベント時の映像切り替えにはローランド社のV-800HDを使用。豊富な入力数と映像切り替えのパターンを持つ 7.会場が広いため通信の一部には光ケーブルを用いて遅延を防いでいる 8.広場を映す内観者カメラのコントローラー。緊急時の状況確認にも使われている 9.映像編集用のPC。自主コンテンツの制作や持ち込み動画の変換に用いる

2

4

6

5

7

9

8

富山市まちなか賑わい広場(グランドプラザ)

〒930-0083 富山県富山市総曲輪三丁目8番39号

365日24時間開放広場

株式会社まちづくりとやまグランドプラザ事務所

〒930-0083 富山県富山市総曲輪三丁目6番15ー23号

営業時間 9:00〜18:00(年中無休)

TEL:076-407-4400

FAX:076-407-4422

E-mail gp@grandplaza.jp