昇降式舞台

自由な高さで、その機能は自在に変わる。

倉庫

3.5m 〜容量120㎥の収納力〜

グランドプラザの倉庫は会場内に存在しています。

普段は地下にありますが、必要な時には3.5分かけて3.5mの倉庫がせり上がってきます。

この機構の何よりのメリットは倉庫と現場との距離が0であるということです。

つまり、備品の出し入れを最小限の労力で行うことができます。

容量約120㎥のこの倉庫には、グランドプラザ所有のほぼ全ての備品が収められています。

しかもイベントの際、これら備品の使用は全て無料です。

そのため当日現場を確認しながら、その場で使用備品の変更・追加も容易に行うことができます。

また、この昇降式舞台の高さを活かしたイベントもこれまで何度か行われています。

ステージ

60cm 〜観客にも演者にも最適な舞台〜

昇降式舞台は上部1mの壁面が広場の床と同じ御影石で化粧されているので、

その部分だけを露出させることで完璧なステージとして機能させることができます。

高さは無段階で調整できるため、0〜1mまでミリ単位でステージの高さを設定が可能です。

イベントでもっとも使われるステージの高さは60cmです。

これはグランドプラザのステージとして最適の高さで、

客席から見た際に、大型ビジョンを背景にもっとも見やすい高さとなります。

またグランドプラザの備品である専用の階段と延長用の簡易ステージも60cmに設定されているため、

もっとも活用の幅を広げることのできる高さでもあります。

もちろん60cm以外の高さでも、自前のステージを持ち込んだり、

現場で延長部分を設営することも可能です。

せり上がったこのシンプルなステージをどう使うかはアイデア次第と言えます。

パーク

21cm 〜子どもでも安全な高さ〜

主に平日行っているつみ木広場はこの21cmの高さで行っています。

21cmは多くの階段の1段分の高さであり、大人でも子供でも楽に上り下りすることができます。

フラットではないため通行者と遊んでいる子供が接触するようなことはありません。

また、万が一落ちても怪我に繋がりにくい高さでもあります。

安定感のあるステージは何人子供が乗っても、どんなにはしゃいでもビクともしません。

もちろんこの高さをイベントに使用することもできます。

例えば車の展示会です。

少し高級感を見せつつかつ気軽に近くで見て欲しい時には、容易にステージに上れるこの高さが最適です。

昇降式舞台は動作中も10tもの耐荷重を備えています。

つまり、普通車ならば5台乗せてもなんの問題もなく昇降できることになります。

フラット

0cm 〜隙間なく、地面と同化した姿〜

昇降式舞台の基本形態がこれです。

そこにステージが隠れているなんて誰も思わないでしょう。

他の地面とステージの間にできる溝はわずか6mm、

生じる段差は0mmの完全にフルフラットな地面となります。

年4回の定期点検による微調整でこの数字は常にキープされています。

高さ0cmとはステージを無くした形ですが、同時にもっとも広くステージを使える形でもあります。

ストリートダンスやパフォーマンス、会場を広く使いたいイベントに最適の形です。

さらに、この状態の昇降式舞台の耐荷重は18tにもなります。

これはつまり、普段使用する際にはその扱いを全く気にする必要がないということです。

さらに地下へ

昇降式舞台、その仕組み

地面の下にある巨大な装置、イベントを支える存在。

見た目はシンプルな昇降式舞台ですが、その下には18tの重さに耐え、10tの物を持ち上げるための巨大で強力な装置があります。それはステージの脇のひときわ大きな石の蓋を開けはしごを降りた先、地下約5mの空間で見ることができます。ここはグランドプラザでもっとも低い場所です。

どうやって動かしているの?

どこで動かすの?

もし中に閉じ込められたら?

スパイラリフト技術を用いた昇降装置を使用しています。これはもっともコンパクトな昇降システムで、舞台やオーケストラホールで使われているものです。渦巻き状に収納された細長い板が巻き取られ、回転しながら上へ伸びることでネジのように上がっていく仕組みです。これがステージの下に計4機ついており、全く同じ制御をされることで安定して昇降が行われます。驚くべきことに、この4機を動かしているのはたった一つの強力なモーターです。

ステージの後ろ、大型ビションの下の位置に専用のコントローラーをさすためのコンセントがあります。普段は石の蓋で閉ざされて見ることはできません。またコントローラーには専用キーが必要で、誤作動防止のために幾重ものロックがあります。10tの物を持ち上げる力があるということは、それだけの力で上下するということです。事故防止のため操作スタッフはいつでも止めることができますが、昇降中は舞台に近づかないでください。

倉庫の中に閉じ込められ、誰にも気付かれずそのまま地下に収納されてしまった場合どうなるのでしょうか。地下へ行くルートは2つあります。一つは昇降式舞台の中に乗って降りる方法、もう一つは石の蓋を開けはしごで降りる方法です。しかし、そのどちらも自力で中から出ることはできません。脱出するには残念ながら次に倉庫が上がるのをじっと待つしかないのです。そのため一般の方が無断で倉庫へ入ることはご遠慮いただいています。

富山市まちなか賑わい広場(グランドプラザ)

〒930-0083 富山県富山市総曲輪三丁目8番39号

365日24時間開放広場

株式会社まちづくりとやまグランドプラザ事務所

〒930-0083 富山県富山市総曲輪三丁目6番15ー23号

営業時間 9:00〜18:00(年中無休)

TEL:076-407-4400

FAX:076-407-4422

E-mail gp@grandplaza.jp